人間は素晴らしい能力を数えられない程持っているが、


私がその中でも特に素晴らしいと思う能力は、



忘れる能力と嘘をつく能力。



この二つが人間の最も素晴らしい能力だと私は考えている。




もし、人間に忘れる能力がなかったら?

どうなることだろう。言わずもがな、わかることである。



もし、人間に嘘をつく能力がなかったら?どうなることだろう。言わずもがな、わかることである。





ただし、

人間に忘れる能力はあるが、決して忘れてはならぬものがある。


人間に嘘をつく能力はあるが、人を騙すのとは違う。





忘れる能力も、嘘をつく能力も、使い方を誤ると大変なことが起きる。

しかし、使い方をきちんとマスターすればこんなにも私たちを幸せにしてくれる能力はない。



忘れるからこそいいんです。

嘘をつくからいいんです。


素晴らしい能力です。



この素晴らしい能力の使い方をマスターする為に日々悩み、学んでいると言っても過言ではないかもしれません。




最終的に人生など、ケセラセラですから。



目指すはケセラセラですから。




と私は思って生きています。