那須高原から帰って来た。明日から、いやもう今日から学校である。先日行われた定期考査の結果がビシバシ返って来るのであろう。

生徒たちは、学校到着が遅かった為、今夜は学校に宿泊している。


今回の那須合宿で、モデルチェンジを終えることが出来た。大きな前進である。常に陰で支えてくださっている保護者の皆様に感謝である。何千回も申し上げるが、保護者会、保護者役員の方々の献身的なご努力がなかったら市船吹奏楽部の活動は100%不可能である。市船吹奏楽部活動の源は保護者会である。生徒ではない。保護者会である。

心より感謝申し上げます。

ありがとうございます。




さて、私事で恐縮であるが、本日、左目の白内障手術を行う。右目は19日に行う。1日だけ入院する。休んでいる場合ではないのだが、特にここ3年くらい楽譜が見えない。漢文の返り点が、送り仮名が見えない状態が続き不自由極まりない生活を送っていた。数年間、老眼が進行したのだろう、と考えていたが、かすみ、ぼやけ方が老眼とは違う気がして眼科へ。

「白内障ですね。しかも手術のレベルですね。」とお医者様に言われ、本日に至る。



局所麻酔なので、行っていることがわかるという。いったいどんなものなのか、そして手術後どう見えるのか。不安でもあり、楽しみでもある。


美咲のあの大きな瞳が更に大きく見えるようになるのだろうか。


本日手術をし、1日だけ入院。水曜日の午後には学校へ行く気満々。「火の鳥」「ローマの松」の合奏をしなければー!!!!


吹劇 第14弾「jupiter 人工知能AI  人間であることの意味 〜」全曲が完成した。樽屋先生の並々ならぬ強い意志を感じる作品ばかりである。いつもいつも市船吹奏楽部の為だけに素晴らしい作品の数々、ありがとうございます。

今までにない吹劇に仕上げたいと思います。



定期演奏会の準備。

大阪城への練習。




美咲たちは幸せ満開である。



先ずは左目。気合い入れて手術や!!

IMG_1923

IMG_1928
IMG_1924
IMG_1926
IMG_1925
IMG_1929
IMG_1930
IMG_1931
IMG_1932


那須甲子国立青年の家。


お世話になりました!!


体育館のすぐ近くには川があります。

台風、豪雨は大丈夫だったそうです。