FullSizeRender
つい昨日、音巴たちが引退したと思ったら、もう美咲たちが引退してしまいました。




いつものことながら、時の過ぎゆく早さに心がついていけません。



引退した美咲たちは、今、何を思っているのでしょう。この3年間を振り返り、達成感、充実感を感じているのなら、私は幸せです。


部活に限りませんが、美咲たちにとって大切なことは高校卒業後のことです。

が、今この時を中途半端に過ごしたその先に明るい未来が待っているとは、私にはどうしても思えません。

中学を卒業した時、誰もが充実感溢れる高校時代を送りたいと願ったはずです。

かつて未来であった高校時代。美咲たちにとってはもう過去となりました。


これからの美咲たちにとって大切なことは高校卒業後の未来。

というより、
未来ではなく今。

大切なものは常に今。


今の充実が思い出溢れる過去を作り上げ、
今の充実が希望溢れる未来を作り上げていく。



ですから、美咲たちにとって大切なことは高校卒業後の未来ではなく、今までと変わることなく“今”が大切なのだと思います。



それは、もちろん美咲たちに限りません。友理たちとて同じ。私も同じ。





「あの頃は良かったなぁ。」「あの時の自分は頑張っていたよなぁ。」と思った時点で終了だと、私は思いながら突っ走って来ました。生きているのは今、この瞬間。過去も未来もない。今しかない。今後、私がどう考えていくのか、それはわかりませんが、今はまだこの考えに変わりありません。

今は「友理たち」と共に顔晴るのみです。







最後になりましたが、
この1年間、美咲たちを支え、応援してくださった全ての方々に御礼申し上げます。

ありがとうございました。感謝しかございません。

皆様方がいらっしゃたからこそ、美咲たちはここまで顔晴り通すことができたのだと思います。

一人では何もできません。


支えてくださる、応援してくださる方あってこその美咲たちの高校吹奏楽生活でした。


ありがとうございました。




私も美咲たちに感謝しています。

エキサイティングで、アクティブな1年間をありがとう。

1月12日 引退式でお会いしましょう。
君たちが育った地下メインホールで待っています。


https://youtu.be/ZupJfJfrUAY